忍者ブログ
私がプレイしたゲームの事について なるべく事細かに感想や思った事などを 書き連ねていきたいと思います。 ネタバレ全開になると思いますので。 ご覧になる際は注意してください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3つ目の詩を聞くため 詩島へ行く

ファイ「マスター お使いのWiiリモコンは
    電池がへってきています
    注意して下さい。」

オルディン火山に眠る 最後の試練と聖なる炎を探しに行こう ディンの力 という歌を覚えた。
ダウジングで 試練の場所を探そう。

ちょっとその前に フックショットと弓を手に入れた事で、全てのアイテムが揃い
今まで行けなかった所にもほとんど行けるようになったので そんな場所を探しに ラネール砂漠やフィローネの森をちょっとばかり回る
封印の地でバドが何かを作っているのを発見 デクババが出てきていた部分は 木のレールみたいなものが置かれていた・・・

ファイ「マスター お使いのWiiリモコンは
    電池がへってきています
    注意して下さい。」
ファイ「このレビューの『まえがき』で写真に撮った
    あの沢山の電池はどうしたんですか?」

私「!?」

・・・まぁ、ファイはそんな事は言いませんが
Wiiリモコンの電池が切れそうになったら 結構 何度も何度も注意をしてきます。
と とりあえず 電池が完全に切れるまでは 勘弁してくれ・・・


して、オルディン火山へ降り立つ、 ここは私にとっては何度もルピー掘りにやってきているなじみの場所となっている・・・
第三次サイレンの会場を発見 ディンの力を奏で 剣を突き刺し サイレンの世界へ突入

カンテラを持ち監視をしている敵の配置がいやらしすぎる 坂道の途中に配置すんじゃねーよ・・・
坂道を滑った先に待ち伏せしてるとかどういう事やねん

・・・サイレンの世界では リンクの持っている道具は一切使う事が出来なくなっている・・・
道具の持ち込み自体が出来ないようになっており、 もちろんパラショールも持っていないのだが
蒸気が噴き出している所に進むと パラショールなしでリンクが空中に飛びあがって行く
あたかもパラショールを持っているかのようなポーズをして・・・まぁ、つっこまないでおこう・・・

坂道に「シラレ」と言う空間を配置する意地悪な設置・・・
シラレについては 過去のレビューで一度も書いてなかったですが、そこに入ると 問答無用でリンクの居場所が
守護者(敵)に見つかり 追いかけ回され始める そんな空間です。

オルディンのサイレンのしずくは 何となく 道なりに設置されているので 取りこぼしの無いように入手していけば
簡単なはず 取りこぼしがあったら 面倒なことになる・・・地形的に グルグル回るのが難しい事もありね

何とか一発クリア・・・今のところサイレンは全て一発クリアできている あと一回 サイレンはあるようだが・・・

耐熱イヤリングをゲット 女神の残した三種の神器の一つ
どんな熱いところもへっちゃらになる 以前、服が燃え始めて進めなかった場所の先へ進めるようになる


では早速 まだ見ぬ場所へ足を踏み入れるとしましょう・・・ドキドキルピー掘りはまた今度

火山の山頂に到着 火山の火口付近 BGMが暑っ苦しい感じになる
色々とウロウロしていたら なぜか ちっちゃな滝と水源を発見する 温泉かもしれないけど
湯気が出てないのでよくわからない リンクもファイも何も言ってくれない

先へ進むと またまたまたまたマルゴと再会 メガミキューブの謎を求めにはるばるここへやってきたようだ
流石は岩石亜人 熱には強いようだ 「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」では ゴロン族のお面を付けると
溶岩の中に入れるようになったりしたので・・・ 耐熱リングは流石に溶岩に入る事は出来ないが。

炎が邪魔して先に進めなくて困っているようだ 近くのカエルのような置き物に何か謎を解くヒントが・・・
「ワレノカワキヲウルオセ」 石碑にはそう書いてある

なるほど ここでさっきの水源か・・・空きビンに水を入れて持ってこよう あぁ、バイバイ妖精さん マルゴにあげるよ・・・

カエルの置物に水をかけ 渇きを潤す仕掛けが二つ続くのだが 二つ目は 高いところから水をかけなければ届かない。

二度ある事は三度会った が 今度のカエルは巨大なので空きビンでは小さすぎる 水が足らない
さて、どうしたものか 何か大きな器と水が必要だ・・・


ここで ヒント が全て途切れる 今までなら何となく近くに何かがあったりしたが、
これほどぶっつりと ヒントなしでほっぽり出されるのは初めてな気がする・・・

さぁ、今までの冒険をよく思い出してみよう 「水が沢山あって 水を入れる大きな器がある場所


そうだね、 フロリア湖だね。
水龍フィローネから水ガメを借りて それに水を入れ サルボに運ばせる・・・
前のレビューで フィローネが水ガメを持ってるなんて事は 一つも書いてなかったようだ(見直して気づく)

さて、このまま火山に戻ればよいのだが イベントが起こる事は知っているので・・・(動画で見たので)

サルボが火山の頂上ではなく 一番最初にオルディン火山に降り立った場所に降りて行ってしまった
ここからサルボの護衛ミッションが始まる。

火山各地の敵の配置が変化し 崖の上や物陰に 弓を撃ってくるボコブリンが沢山配置されている
リンクも弓を装備し 弓VS弓 の護衛戦が始まる・・・が
結構サルボが気まぐれで かなりこのミッションは難しい まぁ、失敗したら最初からやり直しになるだけだが・・・

ちょっと味噌汁と時雨と羊羹を食べて腹ごしらえ 腹が減っては戦は出来ぬと言うでの・・・


山頂奥の炎の壁まで水ガメを運び 神殿の中に入る

ボコブリン(弓)やモリブリンの配置がいやらしすぎて大苦戦 リザルフォス×2 まで出てくる・・・

この私に3回もやり直しをさせるという かなりの難しさだった・・・


さて、ダンジョンだ 『古の大祭殿』 この神殿にはお宝が沢山眠っている しかし 誰一人帰ってきたものはいない

水の実と言う植物を発見 重要なアイテムだ
水を溶岩に落とし 一次的にその部分を固めて進むという仕掛けが色々と出て来る
時にはその固めた足場が溶岩の流れに沿って流れていく それに乗っていく そんなこともある。

モグマ族の長 ゴルド と出会う、ほりほりグローブの考案者だそうだ
この神殿に関して伝わっているフレーズ
「王の宝の入り口は 向かい合う二つの像を探すべし
 眠れる像の口に飛びこみ 勇気を示せ」・・・ちょっと間違ってるかも・・・
この神殿攻略のカギを握っているフレーズだ。



炎の大祭殿の中の画像です このすぐ近くに セーブとかするためのモニュメントが置いてあるのだが
それの選択する項目に「外へ」という選択肢がある ここも既に外の気がするのは私だけだろうか・・・
まぁ、ダンジョンだから仕方ないか




「爆ボンバーマン2」で こんな場所で戦うボス戦があったなーと思いだす モロクだったっけ
気絶攻撃→即死攻撃 の鬼畜コンボが・・・
その場所に降りて 出てきたのは 溶岩でできた手の魔物 グマーム ロギア系の能力者・・・ではないですが
物理攻撃は一切向こう まぁ、抗生物質が溶岩だから、
倒す手段が無いので とりあえず 近くに合った足場を持ち上げてもらって 先に進む・・・


中ボス ヤミリザルフォス×1 リザルフォスの上位変換種 こちらは炎ではなく 呪いを吐いてくる
攻撃の隙がちょっと減っている・・・が
リザルフォス×2よりは苦戦しないぜ
回転斬りで吹っ飛ばして とどめをさして 終わり

あぁ、 今日はこのくらいで終わっておこう。

あっち <<前の記事  現在の記事  次の記事>> こっち

 

拍手[0回]

PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シロ
HP:
性別:
男性
職業:
フリーのプログラマー(笑)
趣味:
生きること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/13)
(11/25)
Mii
(12/08)
(12/25)
(02/03)
広告


広告でーす
クリックしてもらえると
嬉しいです。
アクセス解析




こちらも広告なのです
クリックしてもらえるとうれしいです
忍者ツールズプロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました

フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]